子供の借金に親

MENU

子供の借金に親の支払義務はない

子供の借金を親が支払う義務は、連帯保証人になっていない限り全くありません。

 

ですから、サラ金業者から子供の借金の支払い督促を受けた場合、支払いの意思がないと、しっかり伝え、支払いを回避する事ができます。

 

貸金業規制法には『法律上支払い義務のない者に対し、支払い請求をしたり、必要以上に取り立ての協力を求めたりしてはならない』と定められている為、監督行政庁へ行政指導や行政処分の申し立てをし、督促を回避しましょう

 

それでも、しつこく取立てをする業者もいますので、そういった場合には両親への取立て禁止を求める仮処分や、損害賠償請求を、裁判所に申し立て対処する事ができます。

 

もしお子さんが未成年でしたら、親の同意がない契約に限り、後に取り消す事ができます。

 

その際は、金銭消費貸借契約を取り消す旨の内容証明をサラ金業者に送りましょう。

 

「金銭消費貸借契約」を未成年者である事、を理由に取り消した場合、契約そのものが無効であるとみなされ、未成年者から業者への返還義務は『現に利益を受ける程度』にとどめる事ができます。

 

『現に利益を受ける程度』の返還義務は、未成年の場合、ギャンブルなどの遊興費に使った分には全くありません。しかし、手元に残っている分、または生活費などにあてたお金には返還義務があります。

 

元より、未成年にお金を貸す事は、貸金業者規制法に『過剰貸付け』として謳われています。このようなケースには、監督行政庁へ苦情申し立てする事ができます。

 

お子さんが、成年だったとしても、借金の連帯保証人でない限り、親には支払義務が全くないのですが、お子さんが成年なのであれば、安易に借金を肩代わりせず、自己の責任をしっかり持たせる事や、トラブル解決の能力を付けさせる為にも、お子さん自身に債務整理での解決を進めてみてはいかがでしょうか。

 

その際、お子さんに弁護士や司法書士などのプロを紹介してみてはいかがでしょうか。
きっと、問題解決の一助になれると思います。

しおり綜合法務事務所


債務整理の相談ならしおり綜合法務事務所


しおり綜合法務事務所は女性や主婦のために、女性スタッフ対応の相談窓口です。絶対秘密厳守はもちろんの事、取立て即日ストップ可能で、相談無料、分割払いも柔軟に対応。全国対応し、着手金0円。債務に関する相談で不安に感じている女性の方はぜひお気軽にご相談下さい。女性スタッフが絶対秘密厳守で親切丁寧な対応です。

しおり綜合法務事務所の詳細はこちら>>


岡田法律事務所


債務整理のことなら岡田法律事務所


経験と親切丁寧な対応に信頼の厚い法律の専門家がいます!徹底した秘密厳守で様々な状況でも安心して依頼ができます。全国どこでも対応。相談無料で、着手金無し、減額報酬無し、過払い報酬10%と低価格で分割払いや後払いにも対応している為、無理なく気軽に依頼ができます。債務整理でお悩みでしたら、こちらの弁護士に相談してはいかがでしょうか。

岡田法律事務所の詳細はこちら>>