弁護士 依頼費用

MENU

弁護士や司法書士への依頼費用の不安を取り除く

借金を整理する上で、弁護士・司法書士に依頼しようか悩んでいる方の中には依頼費用の工面が難しく、二の足を踏んでいる方は多いと思います。

 

借金整理をしなくてはいけない状況ですから、家計の状況が苦しいのは当然です。
そんな状況で弁護士・司法書士の依頼費用を工面するのが困難な方の為に、法律扶助制度があります。

 

法律扶助制度を利用するには要件を満たす必要がありますが、要件を満たせば費用を立て替えてもらえます。

 

満たすべき要件は、制度利用者の収入に関する要件などで、それを満たせば、弁護士・司法書士への費用を立て替えてもらえますし、立て替えてもらった費用は月々5千円〜1万円の分割で払うことができます。

 

また、生活保護を受給中の方は、立て替えてもらった費用は免除される場合もありますので、今現在、弁護士・司法書士への依頼費用の工面にお困り方はご自身の状況と照らし合わせて、制度を利用した借金問題の解決をご一考ください。

 

それでは、債務整理の中で依頼の多い任意整理をする場合を一例に上げ、司法書士に対し発生する費用についての説明をさせていただきます。

 

任意整理の場合、発生する費用は五項目です。
【相談料・着手金・基本報酬・減額報酬・過払い報酬】この五つです。

 

  • 相談料は、手続きや交渉先など、今後のプランを相談するのに発生する費用です。
  • 着手金は、依頼した際、着手前に発生する費用です。
  • 基本報酬は、借入れ先との交渉で発生する費用で、交渉先1社に対しての金額が提示さ れ、交渉先が複数ある場合は、その数だけ費用が加算されます。
  • 減額報酬は、交渉により借金を減額できた時に発生する費用です。
  • 過払い報酬は、借金の過払い分を取り戻せた場合に発生する費用です。

 

(※借金整理の依頼とは別に、事務処理などで使用された書類やコピー代などの費用を実費で支払います)

 

基本報酬の相場は3〜5万円、減額・過払い報酬・はそれぞれ減額できた額、取り戻せた額の20%程度が相場のようです。

 

上記の費用は飽くまで目安で、事務所によって異なります。依頼の際は費用について必ず確認のし、納得の上、依頼するのがいいでしょう。
事務所によっては、依頼者の経済状況を考慮して、費用の分割払いや後払いを提案してくれる所もあるので、依頼時に相談する事もおすすめします。

しおり綜合法務事務所


債務整理の相談ならしおり綜合法務事務所


しおり綜合法務事務所は女性や主婦のために、女性スタッフ対応の相談窓口です。絶対秘密厳守はもちろんの事、取立て即日ストップ可能で、相談無料、分割払いも柔軟に対応。全国対応し、着手金0円。債務に関する相談で不安に感じている女性の方はぜひお気軽にご相談下さい。女性スタッフが絶対秘密厳守で親切丁寧な対応です。

しおり綜合法務事務所の詳細はこちら>>


岡田法律事務所


債務整理のことなら岡田法律事務所


経験と親切丁寧な対応に信頼の厚い法律の専門家がいます!徹底した秘密厳守で様々な状況でも安心して依頼ができます。全国どこでも対応。相談無料で、着手金無し、減額報酬無し、過払い報酬10%と低価格で分割払いや後払いにも対応している為、無理なく気軽に依頼ができます。債務整理でお悩みでしたら、こちらの弁護士に相談してはいかがでしょうか。

岡田法律事務所の詳細はこちら>>