借金整理後の住宅確保

MENU

借金整理後の住宅確保

借金の整理後、生活していく為に必要な住居について賃貸にお住まい方と、持ち家にお住まいの方に分けて、借金整理後に起きうる事態と、その対処をご説明します。

 

賃貸(マンション・アパートにお住まい)のケースについてご説明します。

 

基本的には借金整理手続き後も住み続ける事が可能です。
しかし注意しなければならないのが、クレジットカードでの引き落としで家賃支払いをされている場合です。なぜなら、借金整理手続きの影響でクレジットカードが利用出来なくなったり、使用期限の更新が出来ず解約になる場合があるからです。
つまり、家賃の支払いをクレジットカードでなされている方は、支払い方法の変更手続きが必要です。

 

また、お引越しなどで新たに物件を契約する際も、不動産管理業者が審査を兼ねてクレジットカードでの支払いを求めてくる事があります。そういった場合は家賃保証会社の保障を受ける事で対処できます。

 

持ち家にお住まいのケースについてご説明します。

 

自己破産をした場合の例でご説明しますと、持ち家を手放さなくてはならない可能性が高いのが事実です。
しかし、手放したからといって、即退去という事は絶対にありません。賃貸住宅など次にお住まいになる場所を確保する為の時間は十分にあります。

 

しかし、賃貸住宅を探す時間が十分にあったとしても、契約に伴う敷金・礼金などで、自己破産をした方にとって、爪に火をともすような生活の中、そのお金の工面は容易ではないと思います。

 

そこで、UR賃貸住宅(公団住宅)をおすすめします。
UR賃貸住宅は、地域や物件によって差はありますが、敷金・礼金が安く抑えられていたり、保証人不要、更新費用不要の為、費用を安く抑えられます。ただしUR賃貸の申し込みは早い者勝ちで入居まで、一定の期間を要しますので、持ち家を手放す事が分かった時点で物件探しを始めたほうがいいでしょう。

しおり綜合法務事務所


債務整理の相談ならしおり綜合法務事務所


しおり綜合法務事務所は女性や主婦のために、女性スタッフ対応の相談窓口です。絶対秘密厳守はもちろんの事、取立て即日ストップ可能で、相談無料、分割払いも柔軟に対応。全国対応し、着手金0円。債務に関する相談で不安に感じている女性の方はぜひお気軽にご相談下さい。女性スタッフが絶対秘密厳守で親切丁寧な対応です。

しおり綜合法務事務所の詳細はこちら>>


岡田法律事務所


債務整理のことなら岡田法律事務所


経験と親切丁寧な対応に信頼の厚い法律の専門家がいます!徹底した秘密厳守で様々な状況でも安心して依頼ができます。全国どこでも対応。相談無料で、着手金無し、減額報酬無し、過払い報酬10%と低価格で分割払いや後払いにも対応している為、無理なく気軽に依頼ができます。債務整理でお悩みでしたら、こちらの弁護士に相談してはいかがでしょうか。

岡田法律事務所の詳細はこちら>>