MENU

民事再生に必要になる費用の種類

民事再生の申し立てに掛かる費用は大きく分けて二種類あります。

 

まず一つは裁判所で、予納金・郵券・郵送代、として納める費用です。
裁判所によって多少の差はありますが、大阪地方裁判所にて手続きをした場合、二万円程度の費用を納める事になります。

 

ただし、手続きをされた方の事案が複雑な場合や、返済に不安がある場合などに裁判所が個人再生委員を選任する可能性があり、その際は別途30万円の費用が必要になります。
もし、司法書士にご依頼いただいていた場合は、基本的に個人再生委員を必要としないケースが多い為、その費用は発生しません。

 

二つ目に、司法書士や弁護士へ支払う報酬ですが、こちらはそれぞれの事務所により報酬が異なる為、民事再生手続きを依頼される際に、ご自身が納得いく費用を提示してくれる事務所を探しましょう。

 

また、司法書士や弁護士への依頼費用が工面できない場合は、分割支払制度がありますので、そちらを利用して、依頼する事もできます。

しおり綜合法務事務所


債務整理の相談ならしおり綜合法務事務所


しおり綜合法務事務所は女性や主婦のために、女性スタッフ対応の相談窓口です。絶対秘密厳守はもちろんの事、取立て即日ストップ可能で、相談無料、分割払いも柔軟に対応。全国対応し、着手金0円。債務に関する相談で不安に感じている女性の方はぜひお気軽にご相談下さい。女性スタッフが絶対秘密厳守で親切丁寧な対応です。

しおり綜合法務事務所の詳細はこちら>>


岡田法律事務所


債務整理のことなら岡田法律事務所


経験と親切丁寧な対応に信頼の厚い法律の専門家がいます!徹底した秘密厳守で様々な状況でも安心して依頼ができます。全国どこでも対応。相談無料で、着手金無し、減額報酬無し、過払い報酬10%と低価格で分割払いや後払いにも対応している為、無理なく気軽に依頼ができます。債務整理でお悩みでしたら、こちらの弁護士に相談してはいかがでしょうか。

岡田法律事務所の詳細はこちら>>